文字サイズ: 小 中 大

第一回まちづくりシンポジウム(本庄市)

text by

小泉龍司

2007.06.21

 去る6月13日に開催されました、第1回まちづくりシンポジウム(本庄市)には、1200名を超える皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。

 シンポジウムでは、関岡英之先生の基調講演の後、私がコーディネーターを務めさせて頂き、三人のパネラー(関岡先生、吉田信解本庄市長、鈴木外科病院院長)による、地域医療の問題についてのパネルディスカッションが行われました。

 各パネラーの熱のこもったお話に、会場いっぱいの参加者の皆様も熱心に耳を傾けて下さり、今後の地域医療への取り組みについて、私も多くのことを学ばせて頂きました。

 なお、シンポジウムの模様は、編集ができ次第、7月に動画にて掲載させて頂く予定です。

 また医療問題をめぐる論点の要旨については、順次「りゅうじが考える」において、整理していきたいと思います。