文字サイズ: 小 中 大

「小泉龍司と日本の未来を語る」シンポジウム開催

text by

小泉龍司

2007.12.07

「小泉龍司と日本の未来を語る」シンポジウム開催

講師:政治解説員(前テレビ東京政治部)・篠原文也先生、講師:元通産大臣衆議院議員・平沼赳夫先生
日時:平成19年12月14日(金曜日)午後6時30分 開場/午後7時 開演、会場:深谷市民文化会館 大ホール(入場無料)、主催:深谷地区「龍の会」、共催:深谷地区後援会・いわお会・深谷地区「はなの」会

 12月14日(金)、「小泉龍司と日本の未来を語る」と題してシンポジウムを開催いたします。ふるってご参加ください。入場は無料です。

日時:平成19年12月14日(金)午後6時30分 開場/午後7時00分 開演
会場:深谷市民文化会館 大ホール(入場無料)
講師:平沼 赳夫先生 篠原 文也先生
主催:深谷地区「龍の会」
共催:深谷地区後援会・いわお会・深谷地区「はなの」会

講師プロフィール

平沼赳夫氏
慶應義塾大学法学部卒業後、中川一郎秘書を経て政界へ。運輸大臣、通商産業大臣、経済産業大臣を歴任。拉致議連会長。日本会議国会議員懇談会会長。家族は妻、長女、長男、次男の5人。養父は内閣総理大臣・枢密院議長の平沼騏一郎氏。妻は第一五代将軍徳川慶喜公の子孫。

篠原文也氏
早稲田大学政経学部卒業後、日本経済新聞社に入社し、総理大臣官邸、自民党キャップ、政治部次長、テレビ東京解説委員、政治解説者として約35年間政治をウオッチ。独自の分析・洞察力で時流を読む眼力には定評がある。主な著書『政界大変動』『誰が日本を救うのか』『日本の政治はこう変わる』。