文字サイズ: 小 中 大

秩父にはもう秋が(9月26日)

text by

小泉龍司

2008.09.30

 東秩父村より定峰峠を経て秩父市内に入りました。「定峰峠の茶屋」に立ち寄り、店主の坂本初枝さんには会えませんでしたが、お店番をしていたお孫さんの鮎美さんと樹俊さんにお会いできました。「定峰峠の茶屋」のお奨めはみそおでんとラーメンです。ぜひお立ち寄り下さい。

 秩父市内や横瀬町、そしてその後方には秩父連山を眺めながら定峰峠を降りてきましたが、春には見事な花を咲かせて楽しませてくれる桜の木が老木化していて残念な思いでした。

 午後には、荒川の「鈴加園」さんを訪問しました。「鈴加園」さんは「TVタックル」などテレビで良く放映される石器焼が名物のオートキャンプ場です。沢山の栗を見て夏から秋への季節の移り変わりを感じました。

 夜は、太田支部の皆様と懇親の場を持ち大いに盛り上がりました。そのあと、秩父神社境内のお諏訪様の例祭の宵宮に伺い、門前町の番場町支部の皆様に大歓迎を頂きました。

20080930_01.jpg

20080930_02.jpg

20080930_03.jpg