文字サイズ: 小 中 大

皆野町「はなの会」「龍友会」の集い(4月15日 秩父・皆野町)―福岡政行先生をお迎えして―

text by

小泉龍司

2009.04.22

 皆野町には後援会の他に、その両翼を担う2つの会があります。女性の皆様の「はなの会」と男性の皆様による「龍友会」です。いずれの会も、後援会と連携しつつ、活発に活動して頂いています。
 この度、福岡政行先生をお迎えして、この2つの会の合同の会合を開催させて頂きました。
 当日は、もっと多くの方々にお声がけしたかったのですが、会場の収容人数の制限があり、約150名(女性100名、男性50名)の皆様にお集り頂きました。
 私から、これまで政治は「人」を置き去りにしてきたこと(非正規雇用、医療崩壊、年金問題、後期高齢者医療制度の問題など)、これらを是正し、「人に届く政治」に転換させるためには、女性の皆様の政治参加がどうしても必要であることなどを述べさせて頂いた後、福岡先生から、近年の大きな政治の流れ、また真近に迫った総選挙をにらんだ政局の動向、そしてなぜ小泉龍司を応援するのか、といった内容について、一時間近くお話頂きました。ユーモアあふれる福岡先生の語り口に、私も皆さんもすっかり引き込まれて、またたく間に時間が過ぎましたが、会場全体がなごやかに一体となる、すばらしいご講演でした。
 福岡先生の方から皆野町の皆様に、「再会」を約して頂いたことも、本当にありがたいことでした。
 ご出席頂いた皆様方、そして福岡政行先生、誠にありがとうございました。
(ー昨日月曜日のテレビタックルに、先生の予告どおり、当日とまったく同じ服&ネクタイで、登場されていました。)