文字サイズ: 小 中 大

秩父市議会議員の皆さんの訪問を受けました(11月19日)

text by

小泉龍司

2010.11.20

 本日、秩父市議会の市民クラブと彩政会のみなさんの訪問を受けました。
 地元では折々お会いすることができますが、新しい議員会館に来て頂くのは初めてのことで、大変嬉しくお迎えさせて頂きました。
 私の事務室にある会議室で、15名の市議会議員の方々と約1時間、親しく、また実のある懇談をさせて頂きました。
 私からは、現在文化庁が来年度予算の特別枠として要望している、「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」について説明し、秩父郡市全体で取り組む可能性について、ぜひ具体的に検討して頂きたい、とお願いしました。
 これに関連して、秩父市内の電線の地中化や、秩父札所巡りのプレイアップなどについて、ご要望を頂きました。
 また、秩父郡市内の医療体制の整備についても意見交換させて頂き、今年度補正予算案に計上されている「地域医療再生基金の拡充」の内容についても、私の方でより掘り下げて検討する旨、お約束しました。
 また、医療機関へのソーラーパネルの設置について、公的補助が必要であるとの要望も頂きました。
 さらに、埼玉県の市の中では秩父市が、また町の中では小鹿野町が、1人当たりの老人医療費が最も少ないという現状を踏まえ、その理由をより具体的に解明する必要性についても議論しました。
 約1時間という限られた時間ではありましたが、いろいろなことを勉強させて頂き、非常に有意義な時間でした。

秩父市議団01

秩父市議団02

秩父市議団03