文字サイズ: 小 中 大

寄居町・男衾自然公園の開園式(3月5日)

text by

小泉龍司

2011.03.08

 かつての武蔵野の面影を色濃く残す、寄居町・男衾地区の自然と文化と歴史を大切に守り、育てることを目的として、2006年に男衾・かたくり友の会が発足しました。
 様々な活動を行う中で、昨年来、男衾にあるかたくりの原生地に桜を植える活動が継続されてきました。これは、寄居町の荒川沿いに2000本の桜を植え、寄居町を桜の里にしようという企画の一環であり、男衾地区にも200本の桜が植樹されました。
 この度、桜が植樹され、またかたくりが群生するこの地区を「男衾自然公園」と名づけて整備し、早春の誠に暖かい日差しの下、開園式が行われました。
 祭典が行われた小さい山の頂上からは、はるかに広がる関東平野と男体山、赤城山などの山々が展望でき、かたくり友の会の皆様と、本当に清々しい楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

写真1

写真2

写真3

写真4

写真5