文字サイズ: 小 中 大

校庭・園庭の放射線量の測定を首長さん方にお願いしました。(6月9日)―西北管内自治体、連絡協議会―

text by

小泉龍司

2011.06.12

(1)私の地元、衆議院埼玉11区の市町村長の皆さんにより構成される、標記協議会の第3回会合が開催され、上田知事と私が同協議会の顧問として、出席しました。
 冒頭、この夏の埼玉知事選挙に向けて、全員一致して、上田知事の続投を求めるとの意思確認が行われ、その後、様々な意見交換が行われました。

(2)私からは、各市町村長の皆さんに、来月から県内100か所の校庭園庭で放射線量の測定を行う県に続いて、ぜひとも各市町村においても、管内のすべての校庭園庭で、測定を行ってもらいたい、とのお願いをしました。
 幸い、議論は前向きな方向に進み、各市町村が連携を取り助け合いながら、実施に向かって行こう、との姿勢が大勢となりました。
そこでまず、深谷市、本庄市、秩父市や寄居町が、早急に先鞭をつけてもらいたいということもお願いしました。
 今月から来月にかけて、必ずこの方向に向かっていくと思います。この協議会も3回目を迎え、非常に中身の濃い議論が率直にできるようになってきました。ありがたいことですし、有意義なことです。
 市町村長さん方の悩みや孤独な意思決定をともに確認したり、助け合っていくことを趣旨として、今後もこの協議会の活動を高めていきたいと思います。