文字サイズ: 小 中 大

最近の秩父における動き―その1―

text by

小泉龍司

2011.07.01

(1)滝沢ダム建設完了
 1999年より始まり、12年の歳月を要した滝沢ダムの建設工事がこの度完了して、建設事業完了報告会が大勢の関係者が出席のもとで、秩父市の大滝体育館において行われました。
 滝沢ダムは荒川水系で最大の貯水容量を誇り、二瀬ダム・浦山ダム・合角ダムに次ぐ秩父で4番目のダムです。
 埼玉県民・東京都民の命の源泉となる水を供給する、とても大事なダムの完成です。
 建設に伴い移転を余儀なくされた、112戸の地権者の皆様方のお気持ちが生かされるように、滝沢ダムが治水・利水・発電の役割を十分に果たすことを願って止みません。

写真1

写真2


(2)来月の埼玉県知事選挙を控えて、秩父郡市における上田知事の再選にむけての応援体制が整いました。
 秩父郡市の各界のリーダーの皆様方が大勢参加されて、来月14日の告示に向けて頑張っていくことを確認しました。

顧問の立場でご挨拶しました

写真1

皆野町文化会館大会議室にて開催されました

写真2