文字サイズ: 小 中 大

学童保育所の教室新設をお手伝いしました(本庄市)

text by

小泉龍司

2011.07.29

1.NPO法人ワクワクボードが運営する学童保育所「ちびっ子ステーション」(本庄市朝日地区) が、平成18年に、現在の建物(教室)を建設する際に、私から、厚労省所管の子ども未来財団にお願いをして、事業費の2/3の助成金を獲得しました。

2.その後、学童保育の子ども達の数がかなり増え、現在の教室では手狭になってきたため、もう一棟新たに教室を新設することになりました。
 今回も事業費の2/3の助成金(約1000万円)を「子ども未来財団」にお願いしたところ、この度、助成金の交付が正式決定となりました。
 建築許可の手続きを経て、この秋に着工し、来年2月のオープンが予定されています。

3.本庄市ではこの他、NPO法人いずみクラブが運営する学童保育所「いずみクラブ」が平成22年に新築されました。
 新築前のいずみクラブは仮設建物(プレハブ)で、建設から相当な年月が経過しており、児童の安全が確保されているとはいえない状況でした。
 理事長からご相談を受け、この時もやはり「子ども未来財団」から建設費用助成金を獲得しました。

4.先日ちびっ子ステーションを久しぶりに訪問しました。
 もう子ども達は夏休みに入っていますので、ステーションは朝8時から夜7時(ご父兄の方々の仕事が終わるのが6時のため)まで、運営しているとのことでした。
 学校のプール活動にも、学年毎にグループで出かけるそうです。
 たくさんの子供達の元気な笑顔と大きな声に囲まれ、強力なエネルギーをもらいました。

5.各地で学童保育所を運営、利用されている方々で、私がこうしたお手伝いをさせて頂ける方がいらっしゃいましたら、ぜひともご連絡をお待ちしております。

写真1

写真2

写真3

写真4