文字サイズ: 小 中 大

寄居北條まつり(第50回記念大会)

text by

小泉龍司

2011.10.20

 本来、寄居北條まつりは毎年4月の桜花爛漫の季節に開催されますが、今年は3月11日の東日本大震災もあり、秋のこの日の開催となりました。
 また、今年は第50回記念大会ということもあり、実行委員会の皆さんの肝煎りにより盛大に執り行われ、私もお招きに与り陣羽織姿にて、ご挨拶を申し述べさせて頂きました。
 都心から約90分。自然と歴史浪漫あふれる町、その寄居町に鉢形城、城主・北條氏邦の居城がありました。寄居北條まつりは当時に思いを馳せ、玉淀河原において開催されます。 
 戦国時代を彷彿とさせる北條軍と豊臣連合軍の攻防戦、鎧兜に身を包んだ勇猛な武者たちにより繰り広げられる戦国絵巻、武者隊による市街地パレード、北條食の陣と銘を打った、食の交流イベントご当地グルメの出店等々、数々の呼び物で、この日の寄居町は祭り一色となりました。