文字サイズ: 小 中 大

第1回「基準病床数制度の見直しに係る国会議員応援団」会合

text by

小泉龍司

2013.11.19

 11月15日に埼玉県のすべての党派の議員が参加して、第1回「基準病床数制度の見直しに係る国会議員応援団」会合が開催されました。
 急速な少子高齢化社会を迎え、埼玉県における病床数が現在も将来も不足する状況のため、埼玉県関係国会議員団として基準病床数制度の見直しを厚生労働省に働きかける方針を採択しました。
 また、会長には山口泰明先生、副会長に大島敦先生、西田実仁先生、そして私は事務局長に選任されました。
 地域医療の充実のため、県と連携をとりながらしっかりと取り組んで参ります。