文字サイズ: 小 中 大

「地域内資金循環等新事業開発検討事業(中小企業庁)」について――深谷市岡部地区の街づくりに向けて――

text by

小泉龍司

2014.05.30

1.地域社会を維持発展させるためには、経済活動が必要です。
 そこで、地域の小規模事業者等が連携し、地域内で資金を循環させたり、地域外から資金を呼び込む新事業開発を行なうために、研修・勉強会を通じて検討する取り組みに対し、国が支援を行なうこととなりました。
 これが、中小企業庁が平成25年度補正予算で新規に計上した「地域内資金循環等新事業開発検討事業」です。


2.深谷市の岡部地区では、地元事業者の方々が協力して「岡部みらい研究会」をつくり、街の活性化のための研修や勉強会を開催することとしていますが、このたび、この取り組みに対し国からの補助金が交付されることとなりました。


3.私も、本件について中小企業庁に対し、要望活動をしてまいりました。“地域参加の街づくり”の一歩を踏み出せたことは、大変うれしいことです。