文字サイズ: 小 中 大

次世代の社会保障制度を構想する議員連盟

text by

小泉龍司

2015.04.02

1.3月27日、超党派の議員で作る「次世代の社会保障制度を構想する議員連盟」総会が開催されました。
 この議員連盟は、社会保障制度改革が我が国における重要政策課題であることに鑑み、今の社会保障制度の枠にとどまらない「持続可能な社会保障制度の革新」を目指し、党派を超えて議論を行なっています。

2.現在、議員立法「健康長寿社会形成基本法案」の作成に取り組んでいます。
 健康で生き生きとした人生は国民すべての願いです。
 そこで、生活習慣病の割合の増加や、少子高齢化による社会保障制度の持続可能性に懸念がある現状においては、一人一人の主体的な健康の保持増進の取り組みやそのための社会環境整備が必要となります。
 「健康長寿社会形成基本法案」は、そのような動きを促進する内容です。