文字サイズ: 小 中 大

国道17号バイパス(本庄道路)の建設の進捗について

text by

小泉龍司

2015.06.10

1.国道17号バイパス(本庄道路)については平成24年度に事業着手となり、現在、鋭意、工事が進められています。
 まず、群馬県境にある老朽化した神流川橋の架け替えのための用地買収からスタートし、昨年度には新しい橋脚が3本構築されました。
 今年度は、同橋脚を新たに4本構築するほか、工区の東側の起点となっている沼和田から県道と交差する都島までの1.1kmについて、道路設計と用地買収に着手することとなりました(今年度の事業費:約5億円)。

2.この東側1.1kmの用地買収についての説明会が、下記の通り開催されますので、ご関心のある方はご出席ください。

(1)日 時    平成27年6月28日(日) 
          午後1時30分~3時00分まで

(2)場 所    本庄市役所 6階 大会議室
          住所:本庄市本庄3-5-3

(3)説明会の内容  ①本庄道路の概要について
           ②本庄道路の設計の内容について
           ③幅杭設置から用地買収の流れについて

(4)問い合わせ先  小泉龍司国会事務所 村田
           TEL 03-3508-7121