文字サイズ: 小 中 大

大雪による被害について

text by

小泉龍司

2016.01.18

 昨夜から本日昼ごろにかけて、関東地方を中心に大雪が降り、秩父地域で35cm~45cm、深谷、本庄、寄居地域の平野部で15cm~20cmの積雪がありました。

 現時点での大雪の被害について、行政機関やJAに問い合わせたところ、小鹿野町で農家のパイプハウス15~16棟の倒壊、深谷市で同じく農家のパイプハウス15棟の倒壊、岡部中学校では、木が倒れ、約60台収容の駐輪場が壊れたとの報告がありました。

また、寄居町と皆野町の一部で停電があり、現在、まだ復旧作業中の地区があります。

各地区とも現在、関係機関が詳細を調査中であり、最終的な被害状況の判明は明日以降になります。

今回の大雪による被害についても、一昨年2月の雪害の時と同様、復旧の支援等について、迅速に対応して参ります。