文字サイズ: 小 中 大

スキーバス事故防止に向けた安倍総理への申し入れ

text by

小泉龍司

2016.01.22

乗客・乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーツアーバス転落事故を踏まえ、私が役員をつとめる超党派の「運転従事者の健康と安全を守るための脳MRI検診推進議員連盟」として、本日、本会議終了後、安倍総理と菅官房長官に下記の申し入れを行い、政府として、事故再発防止に万全を期すよう、強く要請を行いました。

(申し入れ内容)
〇事業用自動車運転従事者の
健康と安全を守るため、次のとおり、政府として速やかな対応を求める。
(1)バス事故対策有識者会議において早急な結論を得ること。 
(2)バス、トラック、タクシー事業者への実態調査を早急に実施すること。
(3)健康起因事故対策に係る、医学的知見を得るための調査研究を早急に実施すること。
(4)運転者に対する脳MRI検診の普及のための条件整備を図ること。 
(5)道路運送法及び貨物自動車運送事業法に、疾病運転防止の条項を追加する改正
(議員立法)を本国会中に成立させることについて、政府として協力すること。 

議員立法を含め、以上の点について、本議員連盟の副幹事長として私も真剣に取り組んで参ります。