文字サイズ: 小 中 大

上里サービスエリア産業団地への立地企業決定

text by

小泉龍司

2016.03.10

 昨年12月に、上下線ともに開通した関越自動車道上里SA・スマートインターに隣接する産業団地については、上り線側(約3万5千坪)はすでに完売しており、下り側(約3万坪)への企業立地が懸案となっていました。
 本日、上里町は、縁あって私がご紹介した大和ハウス工業(株)に、下り線側の区画を売却することを決定しました。
 今後、大和ハウス工業が主体となって、区画を整え、工場や物流施設など、複数の企業を誘致することになります。
(今後の展開については追ってご報告いたします。)