文字サイズ: 小 中 大

深谷市・国道17号岡部交差点の渋滞対策

text by

小泉龍司

2017.10.04

 深谷市岡部の「国道17号岡部交差点」は、交差する市道571号がJR高崎線の跨線橋に繋がるため、交通が集中し、朝の通勤時間帯に渋滞が発生しています。
 こうした渋滞を解消してもらいたい、との地元からの強い要望を受け、現地を視察し、また、国土交通省・関東地方整備局・大宮国道事務所に対策をお願いしました。その結果、7月10日及び8月30日に大宮国道事務所が実地調査を行い、その結果をもとに対策案が示されました。
 今後、大宮国道事務所から埼玉県警察など関係機関に説明・要請を行い、渋滞解消に向けた取り組みが進められる予定です。

【調査日時】
7月10日(月)6:30~9:30 及び 8月30日(木)7:00~8:40

【渋滞の発生状況】
さいたま方面(上り)で2回発生。高崎方面(下り)では発生していない。

1回目(7:24~7:39・15分間)
ピークは、7:35頃で、渋滞の長さ450m。〈理由〉下り車両の増加によって、右折車両の右折機会が減少し渋滞が増長。

2回目(7:52~8:12・20分間)
ピークは、8:05頃で、渋滞の長さ200m。〈理由〉右折待ち車両が多い時、後続車両の進路を阻害し渋滞が増長。

【基本的な対策案】
時差式信号への変更(国道の下り線の青時間を15秒短くし、上り線のみを流す)
これにより、1回目の渋滞の長さ450mが220mに減少、2回目の渋滞はほぼ解消する見込み。

IMG_5109.JPG

IMG_5098.JPG