文字サイズ: 小 中 大

荒川中部・国営かんがい排水事業の進展

text by

小泉龍司

2017.10.05

 施設の老朽化が著しい本事業は、平成26年度から本格改修がスタート。期間は8年、総事業費は約110億円を予定。
 昨年度補正予算と本年度当初予算を合わせ、本年度は約20億円近くの事業費が執行される予定であり、工事が大きく加速化します。本年度末までで、事業全体のおおむね4分の1程度まで進むことになります(最終の事業完了は 34 年度の予定)。

~本年度の事業の内容~
① 玉淀ダムからの導水幹線トンネルの改修(一部)
② 導水トンネルを出てからの右幹線水路(武川方向)、左幹線水路(藤沢方向)
・用水断面にパネルを張る方式
・10 月以降・平日の昼間(9:00〜17:00)は水を止めて工事を行う予定(夜と土日曜日には水を流す)