文字サイズ: 小 中 大

深谷市・豊里東部排水機場、ディーゼルエンジンの交換など本格的な改修スタート

text by

小泉龍司

2017.10.08

 豊里東部・排水機場は、造成から40年以上が経過し、老朽化が進んでいたため、平成25年度から7年間で約6億6千万円(国庫補助は約3億円)の事業費枠を確保し、抜本的な改修を行う事業を進めてきました。
 今年度は、約1億1200万円(国庫補助は約5600万円)の予算が計上され、3台のポンプのうち、まず1台のポンプについて、新しいディーゼルエンジンへの交換や補修など、本格的な改修事業が進められる予定です。

豊里東部.jpg