文字サイズ: 小 中 大

平成30年度予算が成立

text by

小泉龍司

2018.03.30

 3月28日、平成30年度予算が成立し、地元関連の主な事業費が以下のとおり決定しました。

(主な事業)

○国道17号・本庄道路 23.75億円
 27年度予算4.9億円から、28年度予算12億円、29年度予算15.6億円と、着実に事業費が増加してきました。

○「荒川中部地区」国営かんがい排水事業 7億円
 最終の事業完了は34年度の予定で、事業全体のおおむね3分の1程度まで進んできています。

○国道140号・大滝トンネル 4000万円
 いよいよ国庫補助事業として採択されました。早期着工を目指します。

○文化遺産総合活用推進事業 計3282.2万円

 秩父市文化財活性化プラン 909.6万円
 深谷小前田・三町屋台の保存伝承と地域活性化事業 850万円
 小鹿野町・文化財活用活性化事業 579万円
 寄居町・宗像神社例大祭の保存伝承と地域活性化事業 943.6万円