文字サイズ: 小 中 大

深谷市の利根川沿い地域の水防チェック

text by

小泉龍司

2018.07.09

西日本の豪雨災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、行方不明の方々の生還を祈り、被災された皆様方に、心からお見舞いを申し上げます。

深谷市の利根川、小山川、清水川周辺の排水機場や堤防、避難場所の設置については、かねてより地元の皆様のご要望を受け、国庫補助金をしっかり確保して、迅速に整備を進めてきました。豪雨災害に備え、週末、改めて以下の4地点の視察チェックを地元の皆様と行いました。

①清水川の排水機場は、本年4月に、2トン/秒の排水機能を持つポンプを2基、建屋とともに増設し、従来から設置されているポンプ2基と合わせて、計8トン/秒の排水機能を発揮することができるようになりました。

②また、豊里東部排水機場についても、昨年度から順次、3基のポンプについて、エンジンの更新とポンプのオーバーホールを進めています。従来の計画よりは一年前倒しして、本年度には、作業が完了します。

③小山川の成塚堤防の、約1.5mのかさ上げも、地元の皆様のご要望に添い、先月には、工事が完了しました。

④地元の皆様の発案とご要望を受け、下高島地区に造成した緊急避難エリアについては、「八基・豊里災害対策推進協議会」の皆さんがボランティアで、草刈りなどの管理を行って下さっています。今後、防災公園などとして整備できないか、さらに検討して参ります。

IMG_0401.JPG

IMG_0406.JPG

IMG_0392.JPG

IMG_0400.JPG

IMG_0410.JPG

IMG_0414.JPG

IMG_0419.JPG

IMG_0422.JPG