文字サイズ: 小 中 大

ウラジオストク〜北京〜中国・海南島ボアオへの出張

text by

小泉龍司

2019.03.30

先週からこの週末までの約一週間、計6泊7日で、上記三ヶ所を訪問しました。

①ウラジオストク訪問
昨年4月、二階幹事長に随行してモスクワを訪問し、メドベージェフ首相に面会した際に、自民党とロシアの与党「統一ロシア」との間で、相互交流を深めるための覚書を締結しました。

○今回の訪露は、党外交として、実質的に初めてのロシア極東地域との交流となりました。

○コジェミャコ沿海州知事、タラヴァエバ連邦議会議員、現地の日本企業代表者などと面会し、日本とロシア極東地域との間の政治・経済や観光・文化交流の一層の推進について、具体的な提案も含め、緊密な意思疎通を行いました。

○ロシア側の事情で中断している、沿海地方での遺骨収集について、本年から再開できるよう、強く知事に要請し、そのように対応したいとの確答を得ました。今後しっかりフォローアップします。

②北京訪問
海関総署のナンバー2、国際合作司長を訪問し、東日本大震災以降、輸入規制が続いている日本からの食品・農産物について、輸入規制の解除を強く求めました。

○中国共産党・中央対外連絡部を訪れ、本年の日中与党交流協議会の日程や来月に予定されている、一帯一路国際フォーラムについて、意見交換を行いました。

③中国・海南島
○例年この時期に開かれるボアオ・アジアフォーラムの年次総会に出席しました。李克強総理の演説、日中医療協力の分科会など、 盛りだくさんな内容でした。

○昨日の明け方に羽田空港に帰国し、そのまま地元の統一地方選の出陣式に向かいました。
 
 
コジェミャコ沿海州知事との懇談
2019033001.JPG
 
2019033002.JPG

軍事メモリアル協会(遺骨収集の支援組織)訪問
2019033003.JPG

シベリア抑留者の慰霊碑参拝
2019033004.JPG

2019033005.JPG

ウラジオストク市内(最低気温マイナス6度)
2019033006.JPG

ヨーロッパ調のウラジオストクの中心市街地
2019033007.JPG

海関総署 国際合作司長と
2019033009.JPG

北京で中国共産党・中連部幹部と
2019033008.JPG

ボアオ アジア フォーラム会場で
2019033010.JPG

2019033011.JPG