文字サイズ: 小 中 大

令和2年度予算が成立

text by

小泉龍司

2020.03.30

3月27日、令和2年度予算が成立し、地元関連の主な道路事業が以下のとおり確定しました。

○国道17号・本庄道路の早期整備について、毎年、国土交通省や財務省に強く働きかけてきた結果、着実に事業費は増加し、令和2年度は、35億円となりました。

―これまでの事業費の推移―
平成27年度 4.9億円
平成28年度 12億円
平成29年度 15.6億円
平成30年度 23.75億円
令和元年度 32億円
令和2年度 35億円        累計 123.25億円

○国道140号・大滝トンネルについては、本年度は3.92億円の事業費が決定しました。

○秩父市の秩父橋について、国土交通省の直轄修繕代行事業で修繕が行われることが決定し、詳細設計予算・5000万円の事業費が決定しました。