文字サイズ: 小 中 大

神流川橋が「令和4年内」に開通する見通し~本庄道路初めての開通~

text by

小泉龍司

2020.04.15

 国道17号・本庄道路については、今年度35億円を確保し、整備を進めています。そして、この度、群馬県境にかかる神流川橋が「令和4年内」に開通できる見通しとなりましたのでお知らせいたします。これは、本庄道路で初めての開通となります。

 〇区間 :埼玉県児玉郡上里町勅使河原~群馬県高崎市新町
 〇延長 :約1.4km
 〇車線数:暫定2車線

 現在の国道17号に架かる神流川橋は、架設から85年が経過し老朽化しているため、通行止めになり、撤去されます。

 また、令和2年度に本庄市内(沼和田地区)において工事着手することも併せてお知らせいたします。

 平成27年以降、これまでの事業費は合わせて123.25億円となりました。1日も早い全線開通を目指して、引き続き全力で取り組んで参ります。

本庄道路記者発表_200410案_page-0002hp.jpg